【実体験】単身赴任中の夫の不倫。不安が見事に的中したが子供のために離婚しなかった私の体験談

 

突然ですが、もし夫が単身赴任中不倫していたら許せますか?

 

 

不倫のきっかけは突然にやってきます。

 

 

私の場合は、子供のために離婚しませんでした。

 

 

探偵に依頼して証拠をつかみ、不倫相手に示談交渉をしてまでも離婚しなかったのです。

 

 

もし、あなたも私と同じような状況で子供がいるなら離婚をするべきではない、と言いたいです。

 

 

なぜなら、私もつらい時期を乗り越えることで、それ以上に子供たちの時間が大切だったとあらためて知ることができたから。

 

 

なので、感情的になって離婚する前に一度落ち着いてください。やれることはまだたくさんあります。

 

 

長い目でみたら、このようなつらい時間はほんの一時です。あきらめてはいけません。

 

 

いいですか?自分の感情のままやけになって行動するのはおすすめしません。この先にある未来はつらいことばかりではないのです。

 

 

それでは私の体験を参考にしてください。今はつらく大変な時期かもしれませんが、乗り越えることで精神的に強くなりますし、何よりあなたにとって大切な事とはなんなのか? を知ることができます。

 

 

もし、それでもどうしても今の状況がつらい。誰に相談して良いのかわからない。いきなり探偵に相談するのも怖い。

 

 

今すぐにでも誰かに私の気持ちを伝えたい。

 

 

みんながみんな、強い女性ばかりではありませんよね?

 

 

そうなんです。

 

 

実際、私もそうですし見事に夫が単身赴任中に不倫してましたから。不安で不安でしかたなかったです。

 

 

そんな私の体験談をお伝えしていきます。

 

 

 

単身赴任中の不倫を調べるために行動したこと

 

 

私は、単身赴任中の夫の浮気相手と示談交渉に成功した44歳の兼業主婦の美奈子と言います。

 

 

具体的には、探偵に依頼して証拠をつかみ、それをきっかけに浮気相手に示談交渉したのです。

 

 

私の仕事は小学校の先生をしていて、夫は公務員で年齢は同じ44歳です。

 

 

大学時代の同級生で、卒業後5年目の同窓会で再会して結婚しました。中学生の男の子と、小学生の女の子、二人こどもがいます。

 

 

お互い大学時代からの友達で、仲良く穏やかな結婚生活を送っていました。

 

 

ですが、夫は3年前に1年半の期間限定で関東のとある都市へ、単身赴任をすることになってしまいました。

 

 

単身赴任中でも連絡は取り合っていて、夫を信頼していましたし何の疑いもない毎日でした。

 

 

そんな私達にとって、脳天に雷が落ちたかのように衝撃だった2年前の夫のまさかの浮気問題。

 

 

しかも、相手は私達の大学時代の同級生だったY子です…。

 

 

Y子は大学時代に夫と付き合っていましたが、卒業するときに別れ、その後はまた別な人と結婚しました。

 

 

毎年、年賀状だけは交換する程度の付き合いでした。

 

 

私は夫が浮気しているんじゃないか? どうすればいいの? ぐちゃぐちゃに悩みました。 

 

 

体験を通して言えることは、離婚するにしてもやり直すにしても、きちんと証拠がある方が確実に自分が有利になれること

 

 

単身赴任中に偶然再会。不倫のきっかけは突然に。

 

 

私達は大学時代のともだちであり、仲の良い夫婦でした。

 

 

子育てや家事も協力しあいながら結婚生活を送っていました。何でも相談しあえる仲だったと思います。

 

 

夫に3年前に長期出張の話がでた時、単身赴任ということを選択せざる得ませんでした。

 

 

というのも、長男は中学の受験を控えていましたし、私も学校の先生で担任している生徒達のこともあったからです。

 

 

単身赴任する時、

 

「たしか、Y子のいる県だったなあ」

 

とふと思いました。

 

 

ですが、彼女も10年前に結婚していたので、まさか夫と再び親密になるとか、向こうで再会するとか思ってもいませんでした。

 

 

単身赴任から10ヶ月くらいまで夫は月に2回帰ってきて、子供に会いたいと3回目を自腹を切って帰ってくることもありました。家族団らんを楽しんでいました。

 

 

しかし、10ヶ月を過ぎたあたりから様子が一変。

 

 

「今月は忙しくて帰れない」

 

 

と言われる日が多くなりました。

 

 

その次の月も1回しか帰ってきません。そのときはスマホをいつも離さず、さっさと赴任先に帰っていきました。

 

 

女の勘でしたが、さすがにあからさますぎてこの行動は怪しいと思いました。

 

 

どう考えてもおかいしいって気づきますよね?

 

 

あんなに子供が大好きだった夫が、子供に話しかけられても上の空で、帰ってくる日が急に減ってしまう。

 

 

何かがおかしいと思い、まさかと思いながらも頭に浮かんできたのはなぜかY子の顔でした。

 

 

まさかという気持ちを打ち消したかったです。

 

 

その次の月も夫は、

 

「いつ家に帰られるか分からない」

 

と言い出してきて、さすがにただ事ではないと確信しました。

 

 

やっぱり事実をはっきりさせようと思い、ネットで「浮気調査」と検索。探偵事務所のサイトを色々見ていくことになったのです。

 

探偵事務所の選び方や見分け方は、以下の記事も参考にしてみてください。

 

浮気調査で探偵業者を選ぶ3つのポイント

 

単身赴任中の浮気調査は可能?探偵事務所に無料で相談をしてみることに

 

 

その中で浮気調査専門にやっているH事務所を見つけました。

 

 

無料相談フォームがあったので、自分の悩みや状況を書いて思いきって送信してしまいました。

 

 

夜遅い時間だったにもかかわらず、送信して5分ほどで電話がかかってきてびっくりしたのを覚えています。

 

 

親身に話を聞いてくれて、気がつくと色々話を聞いてもらいました。

 

 

親身に相談にのってもらったお陰で、少し気持ちが和らぎました。そのままアポをとって事務所に行ってみることに。

 

 

事務所は明るい雰囲気で、色々と細かく調査のシステムや方法について説明してくれました。

 

 

「離婚するにしても、やり直すにしても証拠がなければ戦えない」

 

 

と言われ、ちゃんと調査してもらって証拠を取るという方向で決心しました。

 

【無料】HAL探偵社に相談してみる

 

 

単身赴任中の夫の不倫はやっぱりクロ。地元のラブホテルの出入りが証拠になる

 

 

私が依頼した探偵事務所は1時間あたりの料金は5000円ちょっとでした。

 

 

これだけ見ると安く感じるのですが、通常ですと3〜4人体制で動きます。なので、1時間あたり15.000円〜20.000円ほど。

 

 

その探偵事務所に聞いてみると、費用総額はだいたい50万〜60万が多いそうです。

 

 

時間で費用が変わってくるため、ピンポイントで抑えられるような時間帯を選ぶ方が良いと説明を受けました。

 

 

なので、私の場合はいつも主人が20時頃退社していることは分かっていたので、20時〜4時間ほどまずは1週間調査をお願いすることにしました。

 

 

1時間5000円×3人で1万5000円、4時間依頼するので1日6万円、1週間依頼したので結果的に42万ほどかかりました。

 

 

そして調査開始から3日目。

 

 

調査員の方から連絡がはいり、

 

「浮気現場の証拠を抑えました」

 

と報告を受け、私の淡い期待はみごと打ち砕かれました。

 

 

見せてもらった画像はやはりY子…。地元のラブホテルに入っていく写真、出てくる時の写真もハッキリと写っていました。

 

 

調査員の方からは、

 

「浮気は1度だけの証拠でなく、複数回に渡って取る方が良いですよ」

 

と説明され、3日目で証拠は入手できたものの、予定通り7日間の調査を続けてもらうことにしました。

 

 

調査内容によると、Y子の家庭は子供がおらず夫婦二人の生活です。

 

 

旦那さんは長距離トラックのドライバーで週の半分は家を不在にしています。その旦那さんがいない所をねらって私の夫とラブホテルに行っていたのです。

 

 

学生時代の元カノと偶然に再会し、お互いの心にまた火がついたというメロドラマみたいな状況でした。

 

 

私の手元には二人の不倫の証拠がいくつも集まりました。

 

 

探偵事務所では夫婦カウセリングの資格をもつスタッフもいて、別料金で相談することもできます。

 

 

離婚するならばどういう手順が必要なのか、慰謝料はどれくらい請求できるのか、法的な事も踏まえて相談にのってもらいました。

 

 

ですが、私は夫とやり直す方を選びました。

 

 

なぜなら、やはり自分たちの14年を信じたかったのと何よりも子供たちの事。

 

 

特に息子は思春期だったので、私たち夫婦の問題で悩ませたくなかったという強い思いがありました。

 

 

そんな時カウンセラーから

 

「やり直すのであれば、旦那さんには今回のことは告げないで、相手のY子だけに話をつけて示談交渉することもできますよ」

 

このようなアドバイスを受けました。

 

 

アドバイス通り、私はこのことを夫には秘密にしてY子と示談交渉することを依頼しました。

 

 

示談の内容は

 

・夫には内密にすること

 

・即自分から夫とは別れること

 

・二度と接触しないこと

 

・メールやLINE、電話等も一切しないこと

 

・これらを破ったらY子の夫に話をして慰謝料も請求すること

 

 

等を伝えてもらいました。

 

 

Y子はその場で条件をすぐ飲み、夫と別れることに同意しました。

 

 

きっかけはY子の話によると、夫からこちらの県に1年半赴任になったよと連絡が来たそうです。

 

 

あくまで近況の報告のような感じで食事の約束はしたものの、互いに深い気持ちや下心はなかったと。軽い気持ちだったと告白していました。

 

 

Y子に別れを切り出された夫は、その次の月からきちんとそれまで通り帰ってくるようになりました。夫は私が何も知らないと思っています。

 

 

Y子に2〜3ヶ月だけでも身も心も奪われた夫を、また受け入れられるのかものすごく葛藤がありました。

 

 

ですが子供のためを思い、私の心にぐっと秘めたまま夫を迎え入れました。

 

 

そのまま夫は予定通り単身赴任を終えて戻ってきました。

 

 

結局のところ、今日まで夫の浮気について私からは何も言ってませんし、これからも言うつもりはありません。

 

 

でも、調査書と証拠はある場所にきちんと保管してあります。

 

 

まとめ

 

 

私の夫は無事に家庭に戻ってきました。今は、何事もなかったように私達は暮らしています。

 

 

旦那さんの浮気で悩む人もどんな状況であれたくさんいることでしょう。

 

 

ですが、別れるにしろやり直すにしろ、感情のままに行動してしまう前に、やはりきちんと証拠を抑えておくことを経験を通して強くおすすめします。

 

 

あなたの明るい未来を心から応援しています。

 

 

もし、どのように探偵事務所を選んでいいかわからない場合は以下を利用してみてください。

 

 

料金も明確ですし、依頼する時間や日にちを絞ることで安く依頼できます。無料で相談できますので一度利用してみることをおすすめします。

 

 

【無料】HAL探偵社に相談してみる

 

 

浮気調査でおすすめは以下の2社

浮気調査は安いだけでなく、証拠がしっかりとれる、真実をはっきりさせることが重要。
安くても信頼できる探偵社を選ぶためには見極めが大切なのです。

 


☆浮気調査HAL探偵社


・地方在住で費用をとにかく安く済ませたい主婦の方には圧倒的におすすめ

・全国対応可能の大手探偵会社の中で最安値
(最大手のA社と比べると半額か1/3の料金で収まることも多い)
(全国どこでも出張費0円。全国どこでも同一価格で対応が可能)

・1時間調査員1人6,000円〜と料金体系が明確
(今まで、パッケージ化された料金体系が一般的だったのをこのように明確にしたのはHAL探偵社が業界で初)

・調査中、弊社カウンセラーと依頼者様が連絡を取れる仕組みなので無駄な調査費用の上乗せが無い。

・後払いが可能。
(通常の着手金は前払いがほとんど)
(各種クレジットカードでのお支払いも可能、分割は応相談)

・調査成功率99.8%
(調査員は全て正社員のため調査能力が高い。他社ではアルバイトの調査員を使っている事もある)

【無料】HAL探偵社

 


☆FUJIリサーチ



・東京、埼玉、神奈川、愛知、大阪在住の主婦の方は、FUJIリサーチ探偵事務所がおすすめ

・WEBサービスなどをやっていたこともあり、詐欺サイト被害のお金を取り戻す調査に強みがある

・日本調査業協会などに加盟していて、審査を通らないと入れない協会ですので信頼できるし安心感がある

浮気調査などは1時間5,000円〜だが、パック料金を利用した方がお得

・アフターサービスも重要視しているので、不安がなくなるまでサポートしてくれる。

FUJIリサーチ探偵事務所はこちら

このページの先頭へ戻る