ドライブレコーダーだけではない!旦那の不倫を徹底的に調べる方法

 

 

旦那の不倫を調べるために、車の中のドライブレコーダーで調べる方法がありますよね。

 

 

実際にある話しで、ドライブレコーダーでラブホテルに行ったところがきっかけとなり、それが証拠となって慰謝料を取れるケース。

 

 

うまく不倫の証拠をつかめれば良いのですが、なかなかうまくいかないのが現状かと思います。

 

 

簡単にいけば探偵に依頼する必要もないですからね。

 

 

ですが、最近の不倫ニュースなどで、一般の人も不倫に対する知識が以前より詳しくなってきているのです。

 

 

もしかしたら、旦那さんも不倫を隠す方法を何かしら知っているのかもしれません。

 

 

「なんとか証拠をつかみたい、はっきりした事実を知りたい!」

 

 

そんな気持ちもあるでしょう。

 

※ドライブレコーダーや車の中以外で旦那の不倫を調べたい場合はこちらを参考にしてください。
旦那の不倫を自分で調べる!具体的な方法と注意点を教えます

 

 

ですが、ドライブレコーダーはあるけど消されてしまう可能性がとても高いのです。

 

 

毎日、走行距離数は伸びているはずなのに、

 

 

「なんで録画されていないの??」

 

 

「走行軌跡もない!なんで??」

 

 

そのうちこのような経験をするかもしれません。一度どのようになっているかチェックしてみましょう。

 

 

これは、もしかしたらシガーソケット(電源の受け口)がはずされているのが原因かもしれません。これだとなかなか決定的な証拠はとりにくいです。

 

 

録画や音声もできるドライブレコーダーだけにくやしいですよね。

 

 

では、車の中で旦那の不倫を調べるためにはどうすればいいのか?

 

 

今回は、車の中のドライブレコーダー以外で不倫を調べる方法を解説していきます。

 

 

 

車の中での会話を調べる具体的な方法とは?

 

 

まず、注目すべきは車の中での会話です。

 

 

一体どんな会話をしているのか? 証拠に近づけそうなやりとりはあるのか?

 

 

これを調べる方法があります。

 

 

車の中での会話を聞くには、2通りの方法があります。

 

 

ボイスレコーダーで会話を録音する方法と、携帯やスマホでリアルタイムで聞く方法です。

 

 

ひとつずつ見て行きましょう。

 

 

ボイスレコーダーで会話を録音する

 

 

この方法では、状況証拠をとることができます。

 

 

ただ、直接的な写真や映像ではなく、二人の関係性を示すものになります。確実な証拠はラブホテルや肉体関係などが関わります。

 

 

声などが録音できたとしても、裁判で使うには声門鑑定をする必要があることは頭にいれておいてください。

 

 

誰が話しているのか、他の人でもはっきりわかるようにしなくてはなりません。

 

 

また、Hをしている最中の声を録音できたとしても、旦那に言い訳されてしまう可能性があります。

 

 

こういう事がわかっても感情的になってはダメです。何度か録音していろんな証拠を集めていくことの方が大切です。

 

 

会話の内容を調べることで、また新たな証拠の情報として知ることが目的です。録音しておいても損することはありません。

 

 

また、ボイスレコーダーをどこに取り付けるのか? が重要になってきます。

 

 

せっかく取り付けたのに、ちゃんと録音できていなかったら元も子もありません。

 

 

しっかり固定できる場所、機械を完全に隠せる場所にしましょう。

 

 

最近のボイスレコーダーは小さいものが多いですので、何かに入れて隠したりして最後まで気を抜かないようにしましょう。

 

 

では、どんなボイスレコーダーが良いのでしょうか?

 

 

小さく、高性能、安いの3点があることがおすすめです。操作が簡単なことも大事ですね。

 

 

ボイスレコーダーはUSBが付いているものを選んでください。パソコンに録音したものを保存できるようにするためです。

 

 

ボイスレコーダー選ぶときの注意点です。

 

1、録音の容量と電池がどのくらい持つか

 

2、音声起動装置があるか

 

3、タイマー録音があるか

 

 

1、録音の容量と電池がどのくらい持つか

 

 

まずは録音できる容量です。

 

 

ボイスレコーダーを購入するとき、性能表を見ると思います。

 

 

そこに、「最大録音時間」と「最大録音件数」が記載されています。

 

 

録音時間に影響するのが、内部メモリの大きさと外部メモリにデータを移せるかどうかになります。

 

 

内部メモリが大きければ、それだけ録音できる時間も長くなりますので確認していきましょう。

 

 

古いデータを消さないと新しく録音することができない、ということが無いように外部メモリ(SDカード)への録音が保存できるととても便利です。

 

 

最大録音時間が長くても、バッテリーの持ちが短ければ長時間の録音はできません。

 

 

最近の機種であれば20〜30時間程度のため、連続で録音できる時間は限られてきます。

 

 

2、音声起動装置があるか

 

 

音声機能装置とは、声に反応して録音のONとOFFが自動で切り替わる装置です。

 

 

ただ、車の中では車が走っている音にも反応してしまい、ずっと録音されている状態になってしまうことが考えられます。

 

 

そのため、どうしても長い時間録音できる機種や、バッテリーの持ちが良いものがおすすめです。

 

 

ボイスレコーダーのバッテリーを節約するためにも、この音声起動装置を使って、声を感知したときだけ録音できるように設定できます。

 

 

これで長時間録音できるようになるのですが、音が感知してからの録音となるので、どうしても出だしが途切れてしまうのが惜しいところです。

 

例えば、

 

「こんばんは」→「・・・・ばんは」

 

のような感じに聞こえるということです。

 

 

また、

 

 

「バッテリーをそんなに頻繁に交換できない、録音を長時間とりたい」

 

 

こういう場合は、外部バッテリーを用意しましょう。

 

 

USB端子が付いているICレコーダーの場合、USB経由で外部バッテリーから充電を行うことができます。

 

 

外部バッテリーの容量によっては5日〜1週間ほど起動させるこもできます。

 

 

ですが、容量が大きいとバッテリーが大きくなるので、録音しても聞き取りにくい可能性があります。

 

 

それを防ぐためにマイク感度は高めで、感度の調節もスムーズにできる機種を選びましょう。

 

 

3、タイマー録音があるか

 

 

録音時間を長くすることができる機能で、時間になると自動で録音が始まる機能です。録音の終了時間も設定できます。

 

 

この機能を使えばさらに長く録音することができます。

 

 

注意点としては、タイマー設定時間を間違えてしまうと、全く録音ができなかったり終了してしまうのでタイミングを見計らって設定していきましょう。

 

 

ただ、ボイスレコーダーも本当にたくさんありますし、どれを選べば良いのか迷いますよね?

 

 

そのような場合には以下のペン型ボイスレコーダー VR-P005Nというボイスレコーダーがおすすめです。

 

 

このペン型ボイスレコーダーの登場で自然な形で録音できるようになりました。

 

 

見つかってもただのペンですし、そこらへんに置いても違和感がない。また、遠くの音もキレイに録音できてとにかく簡単に使えます。

 

 

録音時間も144時間と長く容量も8ギガとかなり容量も大きいです。

 

 

録音を始める時もスイッチを回すだけの簡単な操作で、誤作動を無くすことができます。

 

 

また、本体のUSBから直接PCにデータを移せますし、スマホで録音データの確認もできるようになったのです。

 

 

ただし、デメリットはiPhoneには対応していないので注意してください。

 

 

それ以外は、とても高性能でバランスのとれた内容になっていますので、買って失敗することは少ないでしょう。

 

 

ドライブレコーダーだけではない!旦那の不倫を調べる方法

 

【送料無料】BESETOペン型ボイスレコーダー VR-P005N

 

 

リアルタイムで車の中の会話を聞く方法

 

 

1、会話をどう拾うか

 

 

ボイスレコーダーの場合、あらかじめ録音してから聞くことになるので、後から聞くのは大変ですよね。

 

 

「録音なんかいらない!さっさとどんな会話をしているか聞きたい!」

 

 

このように考えることもあるかもしれません。

 

 

この場合、スマホを車の中にしかけて会話を聞くという方法があります。

 

 

方法としては、携帯電話の自動着信機能を使います。

 

 

スマホであれば自動着信アプリがあるので、そちらを使用しましょう。ただiPhoneにはこのような機能がなくアプリも使えないようになっています。

 

 

なので、自動着信機能を持った携帯かAndroid 携帯が良いですね。

 

 

この方法では、リアルタイムで会話を聞くことができるようになります。注意点としては、ボイスレコーダー以上にあつかいが難しいということです。

 

 

特に問題なのは、離れている場所で音を拾えるかどうかにあります。

 

 

普通に携帯を使うときは、耳元で全ての動作をおこうなうので、車が走っている場合には声だけひろうのが難しいんですよね。

 

 

それでも、取り付ける場所を工夫したり、別売りの音を集めるマイクで会話を聞くことができます。

 

 

ですが、そういった場所に取り付けたらバレるのも時間の問題です。

 

 

見つからないように、ボイスレコーダー以上に取り付ける場所を考えなくてはなりません。

 

 

2、スマホのアプリについて

 

 

携帯やAndroid携帯のアプリでオート着信、オート終話機能というのがあります。

 

 

携帯電話を車の中につけ、通話状態にして会話を聞くということです。

 

 

ただ、かけた携帯へ通話状態にする、会話が終われば通話を切るということができる携帯とできない携帯があります。

 

 

この両方の機能をそろえている携帯が意外とすくなくて、この機能を同時に使えるのがスマホです。

 

 

スマホにはオート着信、オート終話のアプリがりますのでダウンロードすると使えます。

 

 

このダウンロードしたアプリでスマホを車の中へ取り付けます。会話がなくなると通話が終わり待ち受け画面に変わりますので、バッテリーが続けば何度でも電話をかけることができます。

 

 

3、携帯のバッテリーについて

 

 

大体の携帯は、バッテリーが満タンの状態で500分前後(約8時間)もちます。

 

※機種ごとに違いはあります。

 

 

よって、車の中にスマホを取り付けてマックスで会話が聞けるのが8時間ということになります。

 

 

ですが、待ちうけ画面や電波状況によっては、表示されている時間よりもバッテリーが短く切れてしまうのが大半です。

 

 

スマホの場合は、連続で1000分を超える機種もありますが、バッテリーは減っていきます。

 

 

長時間、会話を聞く場合には外付けのバッテリーを用意して、車の中につけたスマホにバッテリーをつなげれば通話時間も長くなります。

 

 

その分、通話料金も高くなりますので覚えておいてください。

 

 

4、スマホの録音について

 

 

「リアルタイムで会話も聞きたいけど、録音もしたい」

 

 

このように思う場合は、通話の録音ができる機能やアプリももちろんあります。

 

 

ただ、ボイスレコーダーよりは記録する時間が短いです。

 

 

さらに音質もわるいですので、通話を録音するならボイスレコーダーがおすすめです。

 

 

ボイスレコーダーの中には通話を録音する機能もあります。

 

 

この機能で録音するときは、車の中にボイスレコーダーを取り付ける必要がありません。

 

 

設置した本人の電話につなげば録音ができますし、外部メモリがあれば録音する時間を長くすることができると思います。

 

 

まとめ

 

 

このように、車の中でどんな会話がされているのか調べることができます。

 

 

ただし、バレたら終わりです。脅しではありません。

 

 

もし見つかって旦那に警戒されてしまうと、いくら良い技術や機材を持っている探偵だとしても、証拠をとるのが非常にむずかしくなるのです。

 

 

この先、2度と証拠をつかむことができなくなるかもしれません。

 

 

なので、自分で不倫を調べることはそれなりにリスクも大きいのです。

 

 

「でも、やっぱり私なんて不器用だし自分で不倫を調べるなんてできないかもしれない、、、」

 

 

こんな風に思わないでください。

 

 

ボイスレコーダーもスマホもそれぞれに特徴がありますし、バレずにできれば低コストで証拠をとることができます。

 

 

この車の中でのやりとりの内容も、不倫の証拠をそろえるために十分に役に立ちます。

 

 

それでも、自分で調べてみてもなかなか決定的な証拠と言えるものがない。浮気をしているのはわかっているのに。。。

 

 

車があやしいけど何も出てこない。ドライブレコーダーも消されている。

 

 

もうどうすれば良いかわからない! このような時は探偵に依頼しましょう。

 

 

今の探偵業界は昔ほど怪しい存在ではなくなってきていますし、料金設定も安く依頼できるところも多くなってきています。

 

 

数ある中で当サイトがおすすめするのがHAL探偵社です。

 

 

Q 「でもやっぱり調査料金って高いんじゃないの?」

 

A: HAL探偵社では調査前に費用の内訳をおこないます。

 

料金の支払いは後払いですし、行われなかった場合の調査料金はいただきません。

 

また、支払い方法は現金払い、カード払い、ローンなどもありますので月々の返済方法も相談できます。

 

調査料金一覧はこちら

 

 

Q 「追加料金はかかりますか?」

 

A: いいえ、かかりません。

 

成功報酬で後払いなので、あなたの求める情報が何もなかった場合は¥0です。

 

もちろん調査前には無料で見積もりを出していますので、調査が終わったあとに費用がかかることはありません。

 

ただし、契約するときは着手金がいくらかかるのか、実費はいくらなのか、成功報酬の条件など必ず確認しましょう。

 

 

Q:「私の個人情報はどうなるの?」

 

A:徹底した管理を行っているので安心してください。

 

個人情報に関わる全てのものは、すぐに裁断処理されます。スタッフは「機密保持」の研修を受けていますので徹底して管理されます。

 

 

Q 「どうやって依頼すれば良いの?」

 

A: 匿名で相談したい場合は匿名無料診断を利用できます。

 

電話でも大丈夫、ということであれば電話でご相談ください。

 

探偵の相談員から具体的なアドバイスを受けることができます。

 

 

証拠が取れれば、あなたの立ち位置も有利になりますし、精神的にも余裕がでてきます。

 

 

離婚調停する場合や、証拠を出すことで謝罪させることも、浮気相手を別れさせることもできるようになります。

 

 

このように、探偵は料金がかかることはデメリットではありますが、安く依頼できて自分で証拠をつかむよりもリスクが少ないわけです。

 

 

完全に無料でメールや電話相談ができますので利用してみましょう。

 

HAL探偵社はこちら

 

 

 

浮気調査でおすすめは以下の2社

浮気調査は安いだけでなく、証拠がしっかりとれる、真実をはっきりさせることが重要。
安くても信頼できる探偵社を選ぶためには見極めが大切なのです。

 


☆浮気調査HAL探偵社


・地方在住で費用をとにかく安く済ませたい主婦の方には圧倒的におすすめ

・全国対応可能の大手探偵会社の中で最安値
(最大手のA社と比べると半額か1/3の料金で収まることも多い)
(全国どこでも出張費0円。全国どこでも同一価格で対応が可能)

・1時間調査員1人6,000円〜と料金体系が明確
(今まで、パッケージ化された料金体系が一般的だったのをこのように明確にしたのはHAL探偵社が業界で初)

・調査中、弊社カウンセラーと依頼者様が連絡を取れる仕組みなので無駄な調査費用の上乗せが無い。

・後払いが可能。
(通常の着手金は前払いがほとんど)
(各種クレジットカードでのお支払いも可能、分割は応相談)

・調査成功率99.8%
(調査員は全て正社員のため調査能力が高い。他社ではアルバイトの調査員を使っている事もある)

HAL探偵社はこちら

 


☆ISM調査事務所



・東京、千葉、埼玉、神奈川在住で世帯年収が多い方だと思う主婦の方には、断然ISM調査事務所がおすすめ

・事前調査を行うことで調査成功率を向上させる
(過去の調査事例をもとに、依頼された内容を分析したうえで調査計画が提案される)

・リアルタイムで調査状況がわかる
(スマホやパソコンからの状況がすぐに見ることができる)

夫婦・心理カウンセラー資格者がいる
(関係を修復させるために専門的なカウンセリングが受けられる)

LINEで気軽に相談できる

ISM調査事務所はこちら

このページの先頭へ戻る