探偵業者の広告宣伝の罠を知ろう

探偵の広告で選び方が面倒くさくなった人へ。素人でも簡単に見分ける方法

 

 

探偵を知るための手段として、一番利用されているが広告による宣伝です。

 

 

ですが、あまりにあてにならないことが多いのが、探偵業者選びでの問題点ではないでしょうか。

 

 

嘘の宣伝や誇大広告は法律で禁止されています。

 

 

様々な探偵業者の広告やホームページなど、明らかに法律違反ではないかと思えるほど不当な宣伝広告が目に付くことがあるのです。

 

 

ただ、こういった広告。インターネットで探しても正直、探すのが面倒くさくないですか?

 

 

「たくさんありすぎて結局どこが良いの?」

 

 

本当にその通りです。

 

 

もちろん、後ほどおすすめの探偵も紹介していきますが、嘘の広告にひっかからないように知っておくことも大事です。

 

 

そのあたりも紹介していきますので見ていきましょう。

 

 

とりあえずおすすめの探偵を知りたい方は以下を参照ください。

 

 

費用も安く依頼できますし、相談も無料。料金も明確に教えてくれますので安心感があります。

 

 

【無料】HAL探偵社に相談してみる

 

 

 

 

 

嘘の広告は見抜ける!素人でもわかる重大な3つのポイント

 

 

 

不当な広告とは嘘や誇大広告のことを言います。

 

 

嘘や誇大広告の例について見ていきましょう。

 

 

1、 所有していない調査機材を広告に載せる

 

2 、水増しした調査員や相談員を広告に載せる

 

3、 広告に書いてある料金が実際のものと違う

 

 

 

など、明らかに嘘と思われる内容を広告にのせているケースです。

 

 

持っていない機材を広告に載せる、という宣伝方法は探偵に限らずかなり古いやり方です。

 

 

そのような方法は、前に自信がある機材オタクのような業者しかやっていませんでした。

 

 

しかし現在では、機材に力を入れていない業者でもアプローチをしているというケースが増えてきているのです。

 

 

持っていないものを広告で扱ってしまえば、不当表示防止法違反または詐欺罪になってしまいます。

 

 

探偵業者によっては

 

 

「そういった機材を持っている、とは書いていません」

 

 

という言い訳を残しながら宣伝しているところも実際はあります。

 

 

一般の方が見たらこの探偵業者はすごい機材を持っているのだなと思ってしまうでしょう。

 

 

ですが、実際には機材を所有していないというわはけですね。

 

 

もし、広告に書かれている機材について少しでも疑問を感じたならば、そこの探偵業者に直接電話をして確認しましょう。

 

 

「ホームページの写真に載せていた機材は所有しているものですか?」

 

 

「今度見に行ってもいいですか?」

 

 

と聞いてみましょう。

 

 

何も知らないまま依頼して後悔するよりは、直接聞いた方が早いです。

 

 

仮に嘘の広告を出している探偵業者ならば、とても嫌がられるはずです。

 

 

確認は簡単に出来ますし損をすることもないので、やれることはすべてやっていきましょう。

 

 

ありえない!調査する人が多数在籍している!?

 

 

 

次に、水増しした 調査員を広告上に並べるという方法です。

 

 

これも探偵業者の宣伝方法としては古いやり方です。

 

 

「うちの会社はたくさん調査員がいる探偵業者ですよ」

 

 

といった形で広告上で強調したいときに使われる方法です。

 

 

ですが、実際にいる調査員だけでなくアルバイトで雇ったりした一般の方を並べて多く調査ががいるように魅せる探偵業者も存在します。

 

 

もっとひどいものになると、写真上に同じ人が二人写っているというすごい広告もあったりします。

 

 

笑ってしまいそうになりますが、これは実際にあることなのです。

 

 

水増し問題の確認はなかなか難しく、 実際に探偵業者に相談に行った時に直接確認するくらいしか方法がないかもしれません。

 

 

相談をしにいって事務所をみたときに、明らかに何人もいないだろうなと思えるようならば 問題があるのではないでしょうか。

 

 

ここで注意したいのが、調査員の数が多ければ良い探偵業者であるという保証は全くないということです。

 

 

また、広告に書いている料金と実際に来店した時の料金が違うということも探偵業界ではよくある話です。

 

 

なぜなら、実際に調査を依頼すると、広告に書いてある料金以外の追加料金が発生するケースがとても多いからです。

 

 

もちろん、追加料金が発生する探偵業者が一概に良くないというわけではありません。

 

 

広告に表示されている料金と、あまりにもかけ離れた料金を請求してくるような探偵業者は信用しない方が良いですね。

 

 

まとめ

 

 

最後になりますが、探偵業者の広告宣伝の仕方についての問題点をいくつか紹介しました。

 

 

基本的には 探偵業者の広告宣伝などは詳しく話しを聞いてみないとわからない事が多いです。

 

 

あまり鵜呑みにせず、話半分くらいの気持ちで考えていれば 探偵業者選びに間違うことはないでしょう。

 

 

最も重要なのは、適正料金なのか調査力があるのかということです。

 

 

これらは実際に探偵業者に足を運んで、 数件くらい相談して比較することで見えてきます。

 

 

ただ、探偵の数があまりにも多い。

 

 

比較、検討しなければならないのはわかるのですが、なかなか時間もとれないですよね?

 

 

お子さんがいればなおさらでしょう。

 

 

もし、どうしても探すのが面倒くさい。早く今の状況から解放されたい。と考えているのであれば以下の2社で比較しても十分です。

 

 

料金体系も明確なのと、無料で相談できます。契約する前にちゃんと確認できますので利用していきましょう。

 

【無料】HAL探偵社に相談してみる

浮気調査でおすすめは以下の2社

浮気調査は安いだけでなく、証拠がしっかりとれる、真実をはっきりさせることが重要。
安くても信頼できる探偵社を選ぶためには見極めが大切なのです。

 


☆浮気調査HAL探偵社


・地方在住で費用をとにかく安く済ませたい主婦の方には圧倒的におすすめ

・全国対応可能の大手探偵会社の中で最安値
(最大手のA社と比べると半額か1/3の料金で収まることも多い)
(全国どこでも出張費0円。全国どこでも同一価格で対応が可能)

・1時間調査員1人6,000円〜と料金体系が明確
(今まで、パッケージ化された料金体系が一般的だったのをこのように明確にしたのはHAL探偵社が業界で初)

・調査中、弊社カウンセラーと依頼者様が連絡を取れる仕組みなので無駄な調査費用の上乗せが無い。

・後払いが可能。
(通常の着手金は前払いがほとんど)
(各種クレジットカードでのお支払いも可能、分割は応相談)

・調査成功率99.8%
(調査員は全て正社員のため調査能力が高い。他社ではアルバイトの調査員を使っている事もある)

【無料】HAL探偵社

 


☆FUJIリサーチ



・東京、埼玉、神奈川、愛知、大阪在住の主婦の方は、FUJIリサーチ探偵事務所がおすすめ

・WEBサービスなどをやっていたこともあり、詐欺サイト被害のお金を取り戻す調査に強みがある

・日本調査業協会などに加盟していて、審査を通らないと入れない協会ですので信頼できるし安心感がある

浮気調査などは1時間5,000円〜だが、パック料金を利用した方がお得

・アフターサービスも重要視しているので、不安がなくなるまでサポートしてくれる。

FUJIリサーチ探偵事務所はこちら

このページの先頭へ戻る