未然に防げる!料金トラブルの解決3つのポイント

 

 

 

探偵業界で一番多いトラブルはこの料金トラブルです。

 

 

ホームページや広告での料金表に書いてある内容と違う場合に起こるトラブルです。

 

 

 

「契約時には○円と言っていたのに、調査が終わってみたら追加料金を請求された」

 

「成功報酬で契約したのに、調査が成功しなかったにも関わらず料金を請求された」

 

「ネットでは安い料金を提示していたのに、実際事務所に行ったら個人情報を詳細に書かされ、断りにくくした上で高い料金を提示された」

 

 

 

 

以上のように、実際に起こっている内容で様々なパターンがあります。

 

 

原因としては、探偵業者が意図的に悪質な事をしていたり、依頼側の確認不足などの違いがあったりします。

 

 

ですが、契約時に気をつけていれば未然に防ぐことが可能です。

 

 

では、料金トラブルを防ぐためにはどのような事に気をつければ良いか具体的に解説します。

 

 

料金トラブルを防ぐ重大な3つのポイント

 

 

 

料金トラブルを防ぐためには、契約時に確認すべき箇所が3つあります。  

 

 

それが以下の内容になります。

 

@追加料金の有無

 

A料金の返金について

 

B成功報酬の仕組み

 

 

一つずつ説明しますので、必ず確認しておきましょう。

 

 

追加料金の有無

 

 

 

まずはじめに、追加料金についての項目をよく確認しましょう。

 

 

優良な探偵業者であれば、

 

 

「追加料金が発生する場合、その理油と金額を説明してお客様の許可を得てから追加料金が発生します。」

 

 

のような感じで、契約書に書かれていることが多いです。

 

 

このような文言がなかったり、あったとしても「追加料金が発生します。」としか書かれていない場合があります。

 

 

こういう場合に、あなたの知らない所で勝手についか料金が発生することがありかなり危険です。

 

 

調査員が口頭で

 

 

「契約書には書いてありませんが、お客様のご要望がなければ追加料金は発生しません」

 

 

と言いつつも、契約書に書いていなければ安心してはいけません。

 

 

なので、このように調査員に伝えましょう。  

 

 

「私の許可無く追加料金が発生しないことを契約書に書いてください。」

 

 

と伝えて、書いてもらいましょう。

 

 

これを拒否するような探偵業者は悪質業者で確定です。

 

 

このような業者とは契約しない方が懸命です。

 

 

料金の返金について

 

 

 

次に確認するのは、調査料金の返金についてです。

 

 

返金の仕組みについては、探偵業者によって違いがあります。

 

 

「このような場合に返金してくれないのは、悪質な業者だ」

 

 

と、一概に言えないのが難しい所です。

 

 

どのような場合に返金が出来て、どのような場合に返金出来ないのかよく確認してから契約しましょう。

 

 

また、返金できる場合であっても、契約書に書いてあるか確認してください。

 

 

普通は、返金される料金として成功報酬金として決まっている金額のみになります。

 

 

着手金や調査の際にかかった経費は、例え結果が出なくても返金されません。

 

 

ここは、結構間違いやすいですので覚えておいた方が良いですね。

 

 

成功報酬の仕組み

 

 

 

よく返金のトラブルに

 

 

「調査が成功していないのに、成功報酬金が返されない」

 

 

というケースがあります。

 

こうなる原因は、成功報酬という言葉を勘違いして、その仕組みを確認せずに契約してしまった場合に多いトラブルです。

 

 

成功報酬と言っても、探偵業者ごとにその内容はバラバラです。

 

例えば

 

 

・お客様の望む結果がでなければ、一切料金がかからないケース

 

 

・調査が空回りした場合には料金がかからないケース
(調査員にミスがあり、調査が失敗した場合に料金が一切かからない)

 

 

・何があっても料金がかかる
(調査が成功しなければ成功報酬は返金するが、経費などは必要)

 

 

 

などがあります。

 

 

調査員が「成功報酬プランなら、余計なお金がかからないから安心ですよ」

 

 

と言ってくるケースがあります。

 

 

依頼者側からすると、成功報酬システムが良いのかなと思ってしまいますがそうではないことがあります。  

 

 

2や3のような成功報酬システムを行っている探偵業者もあります。

 

 

結果が出ていなくても調査員にミスがなければ料金が発生することもあるのです。

 

 

上手な言い回しで、結局料金が発生する成功報酬を契約させようとしてきたりします。

 

 

もし、成功報酬で契約するときは、その探偵業者の言う成功報酬とはどのようになっているのか必ず確認してから契約しましょう。

 

 

もちろん、契約書に成功報酬のシステムや成功条件が記載されていなければ意味がないです。

 

 

契約書は本当に重要ですので隅々まで確認するようにしてください。

 

 

また、相談の時点で車のナンバーや名前、パートナーの電話番号まで用紙に書かせる探偵業者もあります。

 

 

相談のときに必要なのは、あなたの個人情報ではなくあなたの近況や対象者の行動パターンです。

 

 

もちろん、契約するときにはあなたな氏名や住所は必要です。

 

 

相談の時点で必要以上の個人情報を聞いてくる探偵業者がいれば、

 

 

「現時点での個人情報は教えたくありません。」

 

 

と言って断りましょう。

 

 

料金トラブルはこのページに書いてあることが全てではありません。

 

 

契約時に気をつけることはもちろんですが、それでも料金トラブルに巻き込まれるかもしれません。

 

 

そんなときは、泣き寝入りせずに消費者センターや弁護士に相談しましょう。

 

 

弁護士への相談は料金がかかるケースがありますが、消費者センターは全国で無料で相談を受け付けていますので活用することをおすすめします。

浮気調査でおすすめは以下の2社

浮気調査は安いだけでなく、証拠がしっかりとれる、真実をはっきりさせることが重要。
安くても信頼できる探偵社を選ぶためには見極めが大切なのです。

 


☆浮気調査HAL探偵社


・地方在住で費用をとにかく安く済ませたい主婦の方には圧倒的におすすめ

・全国対応可能の大手探偵会社の中で最安値
(最大手のA社と比べると半額か1/3の料金で収まることも多い)
(全国どこでも出張費0円。全国どこでも同一価格で対応が可能)

・1時間調査員1人6,000円〜と料金体系が明確
(今まで、パッケージ化された料金体系が一般的だったのをこのように明確にしたのはHAL探偵社が業界で初)

・調査中、弊社カウンセラーと依頼者様が連絡を取れる仕組みなので無駄な調査費用の上乗せが無い。

・後払いが可能。
(通常の着手金は前払いがほとんど)
(各種クレジットカードでのお支払いも可能、分割は応相談)

・調査成功率99.8%
(調査員は全て正社員のため調査能力が高い。他社ではアルバイトの調査員を使っている事もある)

【無料】HAL探偵社

 


☆FUJIリサーチ



・東京、埼玉、神奈川、愛知、大阪在住の主婦の方は、FUJIリサーチ探偵事務所がおすすめ

・WEBサービスなどをやっていたこともあり、詐欺サイト被害のお金を取り戻す調査に強みがある

・日本調査業協会などに加盟していて、審査を通らないと入れない協会ですので信頼できるし安心感がある

浮気調査などは1時間5,000円〜だが、パック料金を利用した方がお得

・アフターサービスも重要視しているので、不安がなくなるまでサポートしてくれる。

FUJIリサーチ探偵事務所はこちら

このページの先頭へ戻る